土地活用

不動産プロデュースという総合的な手法により、プロの立場から立体(3D)画像や周辺データなどで詳細にご説明させて頂きます。

REAL・LABOとは?

リアルラボとは、駐車場経営、アパート経営、マンション、ロードサイド店舗など、有効活用の手法など、細やかなサービスに努めることが役割だと考えます。

お問い合わせ

東京城南エリアの不動産に関して、ご相談は弊社にお申し付けください。また、エリア指定、条件指定の物件検索もご依頼ください。

なんでも3D化

建物のイメージ変更、新築の形状・配置シミュレーション起伏のある土地に建築する場合の外観、駐車場スペース等など、なんでも立体化します。

詳細はお問い合わせください。

買取ページ

土地・戸建て・マンション等のご依頼内容を考慮の上、売主様の希望に沿った売却条件を考慮します。お気軽に無料の査定をご利用下さい。

”新感覚”テラスハウス

テラスハウスはとても価値のある居住形態ではないかと考えます。新しい工法を使うことにより、都心エリアの住宅としては圧倒的な低価格を実現します。

新着情報

売土地情報(大田区田園調布4丁目)

大田区田園調布4丁目の売土地情報です。価格1億3,350万円 土地面積170.42㎡(約51.55坪)建物は2階建か地下を利用する場合は地上2階地下1階付きの計画も可能です。※この動画の建物は参考プラン(下図)です。

LINE UP

LumionコンペJAPAN2019に出品した動画です。バルト3国のエストニアの「旧要塞監獄」に隣接する敷地にホテルと多目的商業施設を計画するという「課題」。このドームは「新たな空間への入口」という意味をこめたモニュメントで、これから、さらに発展する平和な国「エストニア」の象徴という設定です。

※Limionコンペ出品をご覧ください。作成工程などの紹介があります。

会社概要・事業内容のダウンロードは「会社案内」ページの最下位から

ダウンロード(PDFファイル)できます。