4.既存の建物を活用(増改築・改装)

再勢プロジェクト事業で安定した収益を確保するためには、「収益が下がってから」「周辺環境が大きく変化してから」ではなく、「テナント企業との契約期間満了」など事業を再検討するタイミングを逃さないことが必要です。土地・建物の現状分析、その立地における市場性の評価を行い、最適な事業・業態への転換を提案いたします。