プレゼンテーション(3D)

本来、不動産の物件説明は、図面か販売図面にて「アナログ」的なものでした。
しかし近年では、「リアルなイメージ」が求められるようになってきました。
更地の状態で販売する未完成物件が次から次に売れる時代ではありません。交通の利便性が良くても、間取りや外装のデザインセンスが悪ければなかなか売れない場合もあります。そこで失敗しないための「プレゼン用リアルイメージ」が重要なのです。

StarHome Office
StarHome Office

下のサンプル画像は、当社で購入した田園調布近隣の土地を、どのようにプランニングするか検討したときに用いた3D画像の出力静止画像です。
この土地の敷地面積は約75坪。接道道路の間口は20m近くあり、環境良好のエリアですが、土地の高低差が5mほどあり、現地を見た限りでは、商品化(新築戸建)するには困難な状況でした。前面道路と敷地をフラットにするためには、後方部に擁壁工事を施して盛土するしかありません。擁壁工事の見積もり金額は約2,650万円でした。このエリアは第2種風致地区内であるため、建物の壁面後退距離の制限があり、約75坪の土地で建ぺい率60%、容積率200%でありながら、厳しい制限を受けるため3区画計画がMAXでした。北側斜線の影響、歩行スペースや建物配置バランスを考えました。

限られた空間を用途に合わせた寸法(mm単位)で立体的にイメージしていきます。
天井の高さ、壁の厚み、最適な間取りなど、実際に立体イメージを見て変更が可能で、各部の素材、色目は3Dモデルを直接変更できます。平面図では理解しにくい「圧迫感」や配置バランスなどを検証するのに大変役に立ちます。

実寸の車両、階高、窓寸法などミリ単位で作図していきます。フェンスなども原寸で作成してありますので、影の描写など実際と同じ範囲で、尚かつ、時間によって影の長さも変化します。

これまでのプレゼンテーションでは、平面図や設計図を見ながら「部材サンプル」などを参考にしてイメージを想像するしかなかったのですが、これからのプレゼンテーションは「3D立体化」が主流になることでしょう。

〒145-0071

東京都大田区田園調布2-51-4

StarHome

営業時間

平日10:00~18:00 

土日10:00~18:00

定休日

毎週火曜日

お問い合わせ

TEL: 03-5483-1211

FAX: 03-5483-1212

担当:090-2527-6766

 

お問合わせはこちらから

Web担当 E-mail:

st045@mail.goo.ne.jp

採用情報